ゲームや動画が将来の価値を生む

スマホは悪くない!

スマホ依存で、勉強をしなくなってしまう。
そういう声を聞くことがあります。
男の子に多いです。

確かに、スマホ依存で睡眠不足になってしまうのはNGです。
ただ、スマホを取り上げたところで勉強に打ち込むようには決してなりません。

子供のスマホを取り上げるのならば、親もスマホでゲームや動画をやめるべきでしょう。
なぜ、子供のゲームはダメで、親の動画やゲームはいいのか。

子供たちは、小学生のうちから、動画のアップをしたりしながらフォロワーを増やします。

そのフォロワーを増やすというのは、自分でなんらかのコンテンツをアップしたり、コメントを書き込むことでフォロワーが増えていくのです。

目の前の勉強よりも、よほどこれからの時代に必要な能力です。

時代に合わせた理解が必要

かつて、漫画は「悪書」だと言われていた時代もありました。
それはその世代の親が理解をできなかったからです。
人は理解をできないものを否定するものです。

しかし、今は漫画やアニメは日本を代表する一つの一大コンテンツ産業です。

親が子供を理解できないから親が理解できることをやらせようとする。

それはしつけという名の虐待です。